「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」のロースカツカレーを喰らい尽くす!!!

シェアする

スポンサーリンク




「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」の内観と外観

蒲田駅の東口から川崎側に歩いて行った横道にある、とんかつ激戦区蒲田の名店「檍(あおき)」。

そのとなりに出来たのが、「檍(あおき)」の姉妹店の「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」です。

中に入ると「檍(あおき)」と同様に、カウンターがずらりと並び、後ろの壁は黄色となっています。

カウンターの席は、「檍(あおき)」に比べると少し大衆食堂より。

実はこの「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」ですが、「檍(あおき)」と比べると、ほんの少しずつ差が付けられています。

卓上涼味量は、左から「紅ショウガ」「ヒマラヤ岩塩ナマック」「テキサス岩塩ロックソルト」「ソース」だったと思います。

この日は、それほど空腹ではなかったので「ロースカツカレー」(1000円)を店員さんに注文。

ロースカツカレー到着!!!

ドン!!!と、でかいカツカレーが到着。

カツの衣がサクサクに保てるように、カレーのルーを上からかけられてないのがgood !

この日のロースカツは、「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」としては、少し火が通り過ぎだったかも。

カツカレーという事もあり、「ロースカツカレー」には、レモンはついていません。

カレーのルウは絶品のうまさ!!!ではありませんけど、まずいわけでもありません。

ただ、とんかつと一緒に食べると、お腹がいっぱいになりますよ。

ソースをつけて、ペロリ。

林SPFのとんかつらしい、柔らかい食感とジューシーな肉汁が美味しいです。

「ヒマラヤ岩塩ナマック」をつけてペロリ。

「檍(あおき)」にも置いてある、灰色っぽい岩塩です。

独特の風味とうまさがあります。

「テキサス岩塩ロックソルト」をつけてペロリ。

これは海の塩っぽい味でした。

「塩!」という感じで個人的にはあまり好きな味ではありませんでした。

感想

「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」は「檍(あおき)」の姉妹店らしい味のとんかつでした。

一方で、コンサルが関わったのでしょうか。

少しずつ「檍(あおき)」と差別化が図られていたと個人的に思います。

とんかつにレモンがついていなかったり、岩塩の量が少なかったり、少しだけ内装などが「檍(あおき)」より良くなかったり。

「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」で食べると、余計に「檍(あおき)」で食べたくなるというトラップ!!!

とても美味しいトンカツののった、カツカレーだったと思います。

店舗情報

店名

とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ

住所

東京都大田区蒲田5-43-7

営業時間

11:00〜15:00 17:00〜21:00

ランチ営業

定休日

水曜日

「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」の近くにあるオススメのB級グルメ店



「檍(あおき)」

とんかつ激戦区の蒲田で現在最もおいしいとんかつ店の1つと言われている名店です。

「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」の隣にあります。

「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」の姉妹店のような関係のようです。

檍(あおき)のトンカツを喰らい尽くす!!!
とんかつ激戦区と言われる蒲田。その蒲田のとんかつで1番うまい店がどこかと言われると『檍』と『丸一』で意見が割れる。けど『檍』がトップレベルにうまい事を否定する人はいない。そんなとんかつの名店であり常に行列が出来ている人気店の『檍』について、くわしく述べていきたいと思います。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする