檍(あおき)のトンカツを喰らい尽くす!!!

シェアする

檍(あおき)の外観と内観

蒲田駅を海側(東側)へ出て、5分ほどのところにあるのが、『檍』(あおき)です。


とんかつ激戦区の蒲田の中で『檍』は『丸一』と共に屈指の名店と言われています。

毎日、どの時間に行っても長蛇の行列が並んでいる蒲田屈指の超人気店です。


私の知る限り、「丸一」と共に、
都内で最もおいしいとんかつが食べられる店の1つと思います。

中に入ると真新しい木の机があり、とても清潔な印象です。

内装を新しくして日がたっていないためもあり、小ぎれいな店になっています。

店内の壁にはTVがたてかけてあるので、待ち時間が暇ならTVを眺めてるのも良いかもしれません。

卓上には、左からソース、一味唐辛子、しょうゆ、ヒマラヤ岩塩、箸、つまようじが置いてあります。

ここに写っている、ヒマラヤ岩塩が独特の風味があり、とんかつにかけて食べるとおいしいですよ。

また、『檍』はソースも美味しいです。

塩で食べる人も多いですけど、ソースにつけても美味しく、たくさんの味を楽しめるのが『檍』に何度も通う人が多い理由なのかもしれませんね。

卓上には、檍でつかっている「林SPF」の説明が書かれています。

『檍』のとんかつは、牛肉で言えばミディアムレアの焼き加減で中が赤い事もあります。

でも心配はご無用。

『檍』で使っている「林SPF」は特別な飼育方法で育てられ、特定の病原菌をもたないようになっているので、お腹を壊したりしません。

また豚特有の臭みが少なく、きめ細かくて加熱しても柔らかい、独特のおいしさがあり、病みつきになります。

『檍』で食べる「林SPF」の肉は、とんかつなのにジューシーで牛肉のステーキを食べているかのような味がしますよ。

机上に岩塩が置かれています。

初めて行くと迷う方もいますけど、極論を言ってしまえば、どれをとんかつにかけてもそれほど変わりません。

どの岩塩をかけても『檍』のとんかつがうまい事には変わりないからです!!

塩の粒の大きさや色が少し変わる程度です。

ロースかつランチ定食、到着!!!

この人はそれほどお腹が減っていなかったので、平日の昼限定のロースかつランチ定食(1000円)を注文。

席について少しまつと、とんかつ到着!

ロースかつ、ご飯、豚汁、突き出しが出てきます。

ご飯のお代わりは有料なので、注意してください。

ただ、ご飯はそれなりの量があるので心配ご無用。

『檍』でご飯のお代わりをした事は、私はありません。

『檍』はとんかつだけではなく、豚汁も美味しいです。

濃厚なダシで、豚汁も美味しいのが『檍』の良さ。

もう待ちきれねえ!

この日は、かなり火を通していて、レアな部分はありませんでした。

箸でつかんでる写真だと、大きさがどれくらいかわかりやすいのではないかと思います。

かなり肉厚で衣は薄目です。

1キレ目をパクリ。

衣はサクっとしていて、中はジューシー。

レアな部分がなくても、おいしさは変わらず。

脂が見えるので、脂のジューシーさでは?と思う方がいるかもしれませんが、そうではありません。

『檍』のとんかつは、肉から肉汁があふれ出てきてジューシーなのです。

イラン ブルー岩塩(だっとと思います)は少し大き目の粒の岩塩。

岩塩の食感があるのが特徴だと思います。

食感と塩のテイストがとんかつのおいしさをいっそう引き出してくれます。

沖縄 粟國の塩(だったと思います)は細かい粒になっていて食感などを感じる事はありません。

塩のテイストがとんかつのおいしさを引き出します。

海水塩・ボリビア産ウユニ塩湖の塩(だったと思います)

写真だとわかりにくいのですが、少し黒い粒のようなものが入っているのが特徴です。

この塩もとんかつのおいしさをひきたててくれます。

卓上に置かれている、ヒマラヤ岩塩は明確に味が異なります。

色も真っ白ではなく少し黒い粒がはいり灰色に近い色に見えます。

単なる塩ではなく少し旨み成分のようなものが入っていると思います。

ひとキレかふたキレにかけるならアクセントになって良い味になります。

『檍』に来る方は、かなりとんかつにこだわりを持たれている方が多く、岩塩で食べる方が多いのですが、ソースも美味しいです。

レモンもつけられていて、レモン+塩、レモン+ソースのどれも美味しいです。

『檍』のとんかつは何度食べても飽きない理由の一つは、この味の豊富さにあると思います。

しかもどれも美味しい!!

感想

初めて『檍』でとんかつを食べた時の衝撃は今でも覚えてます。

とんかつなのに、レアな部分が残っている見た目。

そして一口食べると、まるでステーキのような芳醇な味わい。

今まで食べてきたとんかつとのあまりの違いに驚きました。

この日は、少し焼きが強かったのですが、いつも通りのおいしさでした。

蒲田を訪れる際には、一度は訪れるべき店だと思います。

グルメは美味しいので食べ過ぎてしまいますよね。

私も美味しいものはついつい多く食べてしまいます。

食べ過ぎるとどうしても身体が太くなってきてしまいます。

運動をすればやせるのはわかってはいるのですが、1人で運動しようとすると長続きしませんよね。

だから、トレーナーがマンツーマンで指導してくれるジムが良いと私は思います。


そこでオススメなのがトレーナーがマンツーマン指導してくれるライザップ(RIZAP)

店舗情報

店名

檍 (あおき)

住所

東京都大田区蒲田5-43-7 ロイヤルハイツ蒲田102

営業時間

火~土

11:00~14:00(L.O)
17:00~21:00(L.O)

ランチ営業

定休日

祝日・日曜・月曜

「檍(あおき)」の近くにあるオススメB級グルメ店

「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」

「檍(あおき)」の隣にある、姉妹店のようなトンカツカレー店。

メニューはすべてトンカツカレー。

ただ、とんかつは「檍(あおき)」と同じ「林SPF」豚のとんかつです。

カレーがついているので、ガッツリ食べたい時は、「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」もあり。

「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」のロースカツカレーを喰らい尽くす!!!
とんかつ激戦区の蒲田でも最も美味しいと言われているとんかつ店の1つと言われている「檍(あおき)」の隣にある姉妹店です。「檍(あおき)」とは違いカツカレーのみになります。(各種カツカレーが注文できます。)そんな「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 」についてお伝えしていきたいと思います。

「ビストロ カマラード」

蒲田ではあまりみかけないカジュアルでオシャレなフレンチ。

ちょっと気分をかえてオシャレなレストランに行きたい場合にオススメ。

蒲田のフレンチ「ビストロ カマラード」のイベリコ豚ハンバーグを喰らい尽くす!!!
蒲田東口の「とんかつ 檍」や「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」のすぐ近くにあるのが「ビストロ カマラード」。オシャレでカジュアルな雰囲気のお店です。今回は、一日限定5食の「イベリコ豚のハンバーグ」を運よく食べる事が出来たので、詳しくお伝えしていきたいと思います。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。