神保町の「エチオピア」でビーフカリーを喰らい尽くす!!!


バナーをポチッと応援していただけると励みになります。
よろしくお願いいたします。m(._.)m


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ ←東京食べ歩きブログランキングへ!

 ←東京食べ歩き人気ブログランキングへ!

 

「エチオピア」の外観と内観

 

神保町駅から、明治大学・御茶ノ水駅を目指して坂を上っていくと左側に「エチオピア」はあります。

 

カレー激戦区の神保町の中でも屈指の有名店なのが「エチオピア」です。

 

店頭に食品サンプルが置かれているので、食べたいメニューの見た目や価格などを確認できるのがよいです。

 

 

店内に入ると、すぐ左側に食券販売機があるので、そこで食券を購入します。

 

チキンカリー 920円
ビーフカリー 920円
野菜カリー 970円
エビカリー 970円
豆カリー 920円
チキン豆カリー 970円
野菜豆カリー 970円
チキン+野菜カリー 1290円
ビーフ+野菜カリー 1290円
エビ+野菜カリー 1290円

 

(写真は消費税増税前の価格です。)

 

今回は「ビーフカリー」(920円)を購入。

 

 

店内に入ると、店員さんが空いている席に案内してくれるので、案内された席に座ります。

 

店の入り口から見えるカウンター中心の部屋の奥に、もう一部屋あります。

 

今回は店が混んでいたので、奥の部屋に案内されました。

 

 

卓上調味料ですが、福神漬けと塩が置かれています。

 

お好みに合わせてどうぞ。

 

「エチオピア」の特徴ですが、カリーの辛さを選ぶ事ができます。

 

0倍・1倍・2倍・・・と上げていき、最高で70倍まで辛さをあげる事が出来ます。

 

ただ、私はかなり子供舌なので、今回は1倍で注文しました。

 

「エチオピア」のビーフカリーを喰らい尽くす!!!

 

注文すると、まずふかしたじゃがいもが出てきます。

 

「ボンディ」などでも出てくるのですが、実はいまだにどうやって食べるのかよくわかっていません。

 

「ボンディ 神保町本店」でビーフカレーを喰らい尽くす!!!
「ボンディ 神保町本店」の内観と外観 神保町駅から少し裏側に入ったビルの合間にひっそりとある「ボンディ 神保町本店」。 見た目は普通のビルの中に入っているので、初めて行く場合は迷ってしまう事があるかもしれ...

 

とりあえずスプーンでジャガイモをすくって、バターをつけて食べています。

 

ジャガイモをスプーンですくって、そのジャガイモを一度置いて、バターをつけて、バターのついたじゃがいもをスプーンで食べる、という風に食べているのですが、手順が煩雑で、これが正解とはいまだに思えません。

 

 

じゃがいもと格闘をしていると「ビーフカリー」が到着!!!

 

なかなかのボリュームです。

 

 

少し横からとってみると、ライスの「盛り具合」がわかるでしょうか。

 

かなり盛られていてボリュームはたっぷりあります。

 

 

ビーフですが、ビーフも塊感があり、きっちりとした肉で美味しかったです。

 

 

そして、ルーですが、とろみはあまりないスープカレーに近いのですが、スープカレーほど水っぽくはありません。

 

味は香辛料の鋭い味がありつつも、マイルドな味付けとなっています。

 

香辛料の味が苦手な方でも余裕をもって受け入れられる味で、万人向けに近い味だと思います。

 

「エチオピア」の感想

 

美味しかったです。

 

カレー激戦区の神保町を代表する店だけあると思いました。

 

特徴的な味付けだけれども、万人受けするようなマイルドさも持ち合わせた不思議な味わいでした。

 

辛党の方は辛さを何倍にして食べると聞きますが、辛さそのままでも美味しかったです。

 

ボリュームもたっぷりあって、さすが神保町の店舗だと感じました。

 

「エチオピア」の近くにある店

 

「神田 勝本」

 

つけ麺が美味しいお店で、行列も出来る人気店です。

 

初めて行く方は、店の外観も内観も高級感があり、「ここラーメン店なの?」と思う方もいるかもしれません。

 

神保町の「神田 勝本」で清湯つけそばを喰らい尽くす!!!
「神田 勝本」の外観と内観 神保町駅から三省堂の方へ向かい、うどんの名店「丸香」のある通りを入っていくと、何やら立派な和風の店構えの「神田 勝本」があります。 店の外観は,とんかつや天丼など少しお高い料理...

 

「うどん 丸香」

 

絶品のうどんがお手頃価格で食べられる店です。

 

神保町を代表する人気店で、いついっても行列が絶えないお店です。

 

回転は速いので、行列が長くても意外と早く店に入れる店です。

 

 

神保町の「うどん 丸香」でかけ月見うどんを喰らい尽くす!!!
「うどん 丸香」の外観と内観 神保町駅から歩いて5分ほどの場所に「うどん 丸香」はあります。 「丸香」と書いて「まるか」と読むようです。 大学生と会社員で賑わいB級グルメ激戦区の神保町を代表...

 

「エチオピア」の店舗情報

 

店名

カリーライス専門店エチオピア 本店

営業時間

月~土
11:00~22:30(L.O.22:00)
日・祝
11:00~21:00(L.O.20:30)

定休日

無休

住所

東京都千代田区神田小川町3-10-6

コメント

  1. […]  「エチオピア」の外観と内観 神保町駅から、明治大学・御茶ノ水駅を目指して坂を上っていくと左側に「エチオピア」はあります。 カレー激戦区の神保町の中でも屈指の有名店なのが「エチオピア」です。 店頭に食品サンプルが置かれているので、食べたいメニューの見た目や価格などを確認できるのがよいです。  店内に入ると、すぐ左側に食券販売機があるので、…このサイトの記事を見る […]

タイトルとURLをコピーしました