「ラーメン二郎 目黒店」で小ラーメンを喰らい尽くす!!!

シェアする

「ラーメン二郎 目黒店」の内観と外観

目黒駅から西へ山手通りの方へ坂を下っていき、山手通りにぶつかったら道路を渡って右手側(北側)へ行くとあるのが「ラーメン二郎 目黒店」です。

目黒駅から20分~30分ほど歩きます。

「ラーメン二郎 目黒店」はどの駅からも遠い位置にあるので、行くときは時間に余裕をもっていくと良いと思います。

駅から遠く、立地的には恵まれていないはずの「ラーメン二郎 目黒店」ですが、行列が絶えない人気店となっています。

店の前は行列に並ぶための白線がひかれているので、それに沿って並ぶこととなります。

店内に入ってすぐ右側に食券販売機があります。

この日は、それほどお腹が減っていなかったので「小ラーメン」(500円)を注文。

二郎ほどのボリュームのあるラーメンを500円というのは破格の値段!!!

席が空いたのを見計らい、自分で席につき、食券を出します。

出来上がる前にトッピングを聞かれたので「にんにく無し」のみで注文。

卓上調味料は、タレと胡椒となっています。

「ラーメン二郎 目黒店」で小ラーメンを喰らい尽くす!!!

着席してから5分ほどで着丼!

二郎の中では量が少ないといわれる目黒店ですが、それでも一般的なラーメン店からみれば2人前ほどはあるでしょうか。

チャーシューですが、なかなかの大きさで、しっかりした肉でした。

肉の厚みは3mm~4mmほどでしょうか。

少しパサついていたので、スープの中に沈めてから食べました。

スープは非乳化系です。

ガツンとした醤油の味がして、美味しかったです。

麺は二郎特有の少し太めのちぢれ麵です。

これがガツンときいたスープと絡み合い美味しかったです。

そして、麺がスープを吸い込んでふやけないようにしつつ、もやしに味をつけるために、麺をかきだして上に乗せる「天地返し」!

これは二郎を食べる時の癖のようなものでやりましたが、「ラーメン二郎 目黒店」は二郎の中ではそこまで量が多くなく、慣れた人なら短時間で食べ終える事もできる量なので天地返しをわざわざする必要はないかもしれません。

ただ初めて二郎を食べる方だったりした場合は、天地返しをしてから食べたほうが良いと思います。

「ラーメン二郎 目黒店」の感想

美味しかったです。

ネット上などでは店主が怖い、食べるのが遅れると理不尽にキレてくるなどという噂を聞いていて、戦々恐々としながら食べましたが、行列に並んでいるときも含め店主が怒鳴った事は一度もありませんでした。

(それだけ店に来る人が「ラーメン二郎 目黒店」のルールをきちんと守っているのかもしれませんが。)

噂を聞いていたせいで、かなり慌てて食べてしまいましたが、次はもっと美味しさを噛みしめながら食べたいと思います。

「ラーメン二郎 目黒店」の店舗情報

店名

ラーメン二郎 目黒店

営業時間

12:00~16:00
18:00~24:00

定休日

水曜日(他に臨時休業日あり)

住所

東京都目黒区目黒3-7-2

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする