矢口渡の「中華soba いそべ」で「黒旨 中華そば」を喰らい尽くす!!!

シェアする

「中華soba いそべ」の外観と内観

矢口渡駅の改札を出て、東側(環八側ではない方)へ歩いて数分の場所にあるのが「中華soba いそべ」です。

店の前に看板が目印となっているので、どこにあるかは行けばすぐにわかるのではないかと思います。

ランチタイムや夕方は、行列が出来る事があります。

店内に入ってすぐの場所に食券販売機があります。

メニューは「白旨」が白醤油ベースで「黒旨」は濃口醤油ベースとなっています。

この日は「黒旨」の方を食べたいと思ったので,「黒旨 中華そば」(700円)を選びました。

「黒旨」も「白旨」も最もベーシックとなるメニューは食券販売機のボタンが小さいので注意が必要です。

店内は入り口が狭く、細長い室内となっていますが、店内は清潔感があり木を基調とした内装とおしゃれなライティングで、高級感すらあります。

店内に入ると、店員さんが空いている席に案内してくれるので、案内された席に座ります。

卓上調味料は一味・八味・胡椒・酢だったと思います。

お好みに合わせてどうぞ。

もう待ちきれねえ!!!

「中華soba いそべ」の「黒旨 中華そば」を喰らい尽くす!!!

注文してから5分ほどして着丼!

見るからに美味しそうで期待感が高まります。

見た目で美味しそうな料理は、ほぼ期待を裏切らないと思います。

チャーシューは大きさはきちんと大きくありませんが、肉の味がして美味しかったです。

チャーシューの厚さは3mmほどでしょうか。

そして濃口醤油のスープです。

脂の美味しさと醤油の美味しさがまじりあい絶妙な味となっています。

このスープの美味しさが「中華soba いそべ」の人気の秘密なのではないかと私は思います。

麺は細麺のストレートです。

この麺がスープと絡み合い、美味しかったです。

また麺のボリュームも多かったです。

「中華soba いそべ」の感想

美味しかったです。

内観もオシャレで高級感があり、店内も活気があり心地よい雰囲気でした。

美味しくボリュームがあり、店内の雰囲気も心地よく、しかも700円はお値打ちだと思いました。

地元の方が家族で訪れる方もいる店です。

蒲田などのラーメン屋さんだと殺伐とした雰囲気もありますが(私はそういう殺伐とした雰囲気も好きです)、家族連れの方もいてどこか和やかな雰囲気があったのが新鮮でした。

「中華soba いそべ」は池尻大橋にある「八雲」で働いていた方らしいのですが、「八雲」で食べた時よりもボリュームが多めだったのではないかと思いました。

食後の満足感がとても高かったです。

「中華soba いそべ」の店舗情報

店舗名

中華soba いそべ

営業時間

火・木・土・日
11:30〜14:30
18:00〜21:00

月・金
11:30〜14:30

定休日

水曜

住所

東京都大田区多摩川1-20-14

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする