「ラーメン二郎 池袋東口店」のラーメンを喰らい尽くす!!!

シェアする

「ラーメン二郎 池袋東口店」の外観と内観

池袋駅の東口を出て、グリーン大通りの右側を歩き、「パーク街」と書いてあるアーチの場所で右側に曲がり、アーチをくぐるとすぐの場所に「ラーメン二郎 池袋東口店」はあります。

二郎の他の店舗と同様に、行列が途切れない店となっています。

外にメニューと価格が書いてあるので、行列に並んでいる間に何にしたいか初めて来た人でも考える時間があります。

入ってすぐの場所に食券販売機があるので、食券を購入します。

この日はお腹がすいていなかったので「ラーメン」(700円)を選択。

給水機とレンゲは入ってすぐ右側の場所にあるので、席につくまえに給水しておくことをオススメします。

中は細長い室内となっており、L字型のカウンター席となっています。

順番が来ると店員さんが空いている席に案内してくれるので、案内された席に座ります。

卓上調味料は醤油、胡椒などだったと思います。

お好みに合わせてどうぞ。

「ラーメン二郎 池袋東口店」の特徴ですが、とても丁寧な接客というのがあると思います。

二郎というと複雑なコールを知っていて当たり前で、コールする側は緊張してしまう人もいるかもしれませんが、「ラーメン二郎 池袋東口店」の店員さんは笑顔で丁寧に聞いてくれるので緊張しなくてすみます。

緊張して言葉が出ない場合も、店員さん側が丁寧に聞いてくれるので非常に安心して食べにいける店だと思います。

「ラーメン二郎 池袋東口店」のラーメンを喰らい尽くす!!!

席についてから5~10分ほどで着丼!!

今回のコールは「にんにくなし」というシンプルなものとしました。

チャーシューはかなりがっつりしたチャーシューが1枚入っています。

厚さは3mm~4mmといったところでしょうか。

スープは乳化していて、サラリとして丸みのある味で、万人受けするような味だったと思います。

初めて二郎を食べる人などにオススメできる味だと思いました。

麺は、二郎らしいうどんのような麺になっています。

二郎はこの麺がベストマッチで、この麺と二郎のスープがよくあうと思います。

ボリュームは二郎の中では控えめです。

「ラーメン二郎 池袋東口店」の感想

実は、二郎の池袋店はオススメ出来ないというような噂を聞いた事があったので食べるまでとても不安でした。

しかし、実際に食べてみると、まろやかで、どこから切り取っても「これは二郎だ」という味になっていました。

癖のない味、二郎としては控えめなボリューム(通常のラーメンの1.5杯分くらいでしょうか・・・)そして店員さんの笑顔での暖かい接客が印象に残る店でした。

満足度は高かったです。

「ラーメン二郎 池袋東口店」は二郎にまだ行ったことがない人にオススメしたい店です。

やはり100回噂を聞くより、1度自分で実際に食べたほうが良いという事を再確認しました。

「ラーメン二郎 池袋東口店」の店舗情報

店名

ラーメン二郎 池袋東口店

営業時間

火~日
11:00~23:00

定休日

月曜日
(但し、月曜日が祝日の場合は営業。翌火曜日が休み)

住所

東京都豊島区南池袋2-27-17

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする