Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

池上にあるとんかつの名店「とんかつ燕楽」でとんかつ定食を喰らい尽くす!!!

シェアする

「とんかつ燕楽」の外観と内観

東急池上線の池上駅から池上通りを大森駅側に少しだけ歩いた場所にあるのが「とんかつ燕楽」です。

とんかつ激戦区の蒲田から少しだけ離れた場所にあるのですが、蒲田エリアのとんかつの名店と共に、都内でも屈指の美味しさを誇るとんかつ店として有名な店です。

そんな「とんかつ燕楽」ですが、ランチタイムは1000円前後のお値打ちな価格でランチを出してくれます。

店の前に、「カツランチ」(950円)、「とんかつ定食」(1300円)と大きな看板が出ています。

都内でも屈指の名店の「とんかつ燕楽」のとんかつを、ランチタイム(11時~14:30まで)ならこんな価格で食べる事が出来てしまいます。

店内は長細く、カウンターに座る事になります。

このカウンターの木が、色も手触りもよく、名店の雰囲気を感じさせてくれます。

卓上にメニューが置かれているので、メニューを選んで店員さんに伝えます。

この日は、「とんかつ定食」(1300円)を注文しました。

卓上調味料は、ソース、カラシ、醤油、七味、ピンクソルトだったと思います。

お好みに合わせてどうぞ。

店員さんが茶碗にお茶を入れてくれて、お代わりをしたい場合は店員さんに頼みます。

もう待ちきれねえ!!!

「とんかつ定食」(1300円)を喰らい尽くす!!!

注文して10分ほど経ち、「とんかつ定食」(1300円)が到着します。

写真にうつっている割りばしの大きさと比較するとわかりやすいと思いますが、かなりのボリュームがあります。

皿の上にのっている、とんかつはなかなかの迫力があります。

とんかつ1キレを横から見ると、写真のようになっています。

とんかつの揚げ具合が絶妙で、ほのかにピンク色になっているミディアムの状態です。

忘れてはいけないのが、この豚汁。

美味しいとんかつ屋さんは、豚汁も美味しいですよね。

もちろん「とんかつ燕楽」の豚汁も美味しかったです。

ソースをつけてパクリ。

食通と言われる人は好んで塩で食べるそうですが、ソースで食べても美味しいと思います。

ピンクソルトをかけて、ペロリ。

ピンクソルトをかけて食べると、とんかつのジューシーさとピンクソルトの旨みが混じりあい、極上の美味しさになっていました。

個人的には、ピンクソルト2キレ食べてソース1キレと2対1くらいの割合で食べると、飽きずにどれだけでも食べれそうだと思いました。

感想

都内でも屈指のとんかつの名店と言われる「とんかつ燕楽」ですが、さすがの美味しさでした。

何回も行ったことのあるお店なのですが、今回が一番おいしかったです。


「とんかつ燕楽」はすべてにおいてハイレベルなのが特徴だと思います。

何か1つ、尖った特徴があるのではなく、ケチのつけどころがない美味しさが「とんかつ燕楽」の特徴だと思います。

とんかつの絶妙の揚げ加減と旨み、豚汁の美味しさなど、総合的なバランスの高さに、「とんかつ燕楽」がなぜ名店と言われているのか改めて納得しました。

実は、以前行ったときは、揚げ加減がいまいちで納得がいかなかった事もあったのですが、何か1つでも欠けてしまうと途端に崩れてしまう危ういバランスの上にある味なのかもしれません。

それだけに、「とんかつ燕楽」で、すべてがハイレベルに揃ったおいしいとんかつを食べられて、本当に良かったです。

店舗情報

店名

とんかつ燕楽

住所

東京都大田区池上6-1-4


営業時間

11:00~14:30(L.O)
17:00~21:00(L.O)

定休日

毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌火曜日)

「とんかつ燕楽」の近くにあるオススメB級グルメ店

麺家 彩華

東急池上線の池上駅から池上通りを多摩川方面へ5分ほど歩いた場所にあるラーメン店です。

立地はよくない場所と言わざるをえないのですが、ランチなどでは行列ができる店です。

美味しさ、ボリューム、安さのすべてがそろった隠れた名店です。

池上の人気店「麺家 彩華」のラーメンを喰らい尽くす!!!
東急池上線の池上駅を出て、池上通りを多摩川方面へ歩いていくとあるのが「麺家 彩華」です。地元密着で、安くて美味しくてボリュームのあるラーメンを出しているお店です。今回は「ラーメン」(700)を食べてきたので詳しくお伝えしていきたいと思います。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする