蒲田の「麺匠 呉屋」の汐そばを喰らい尽くす!!!

シェアする

「麺匠 呉屋」の外観と内観

蒲田駅の改札を出て左側に曲がり、東側へ出て5分ほど歩いた場所にあるのが「麺匠 呉屋」があります。

「麺匠 呉屋」とかいて「めんしょう くれや」と読むようです。

「麺匠 呉屋」の前には「らーめん潤 蒲田店」があります。

「らーめん潤 蒲田店」の中華そばを喰らい尽くす!!!
「らーめん潤 蒲田店」の中華そばを喰らい尽くす!!!
蒲田の東側の繁華街のど真ん中に位置する「らーめん潤 蒲田店」。店内は元気よく、回転ははやく、お値打ちなラーメンが出てくるお店です。その「らーめん潤 蒲田店」の「中華そば」がどのようなものだったかお伝えしたいと思います。

店内に入ると、小料理店のような小ぎれいな内装となっています。

店内は細長くカウンター席となっていて、店内に入ると、店員さんが空いている席に案内してくれるので、案内された席に座ります。

カウンター席の後ろに食券販売機があります。

席の後ろの通路が少し狭いので、席に座る前に食券を購入するのをオススメします。

海老そば 900円
浅蜊辛そば 900円
温つけそば 800円
冷つけそば 800円
あっさり塩そば 750円
味噌そば 850円
汐そば 780円
醤油そば 780円

メインのラーメンのメニューは8種類で、その8種類にトッピングを足していく形式となっています。

今回は「汐そば」(780円)を選択。

「麺匠 呉屋」では、あっさりとしていてシンプルなラーメンが個人的なオススメです。

卓上調味料は、胡椒となっています。

お好みに合わせてどうぞ。

もう待ちきれねえ!!!

「麺匠 呉屋」の汐そばを喰らい尽くす!!!

注文して5分ほどして着丼!!!

美味しそうな汐ラーメンが出てきます。

横から見ると少し深い丼となっています。

写真を見て気が付いたのですが、光が当たる事で丼の黒みがかった部分が、深い藍色になっていてキレイです。

チャーシューはこぶりですが、なかなかの存在感があります。

厚さは3~4mmほどでしょうか。

そしてスープ!

この塩ラーメンのスープが美味しいです。

白濁して透明度の低い塩味のスープとなっています。

尖った感じがせず、とてもまろやかで旨味が感じられるスープとなっていて絶品です。

そして麺は少し細めの麺となっています。

麺とスープが絡み合って、とても美味しかったです。

ボリュームも申し分ありませんでした。

「麺匠 呉屋」の感想

とても美味しかったです。

実は「麺匠 呉屋」は蒲田で初めて食べたラーメン店で、とても思い入れのある店でもあります。

初めて訪れた時から、ずっと変わらず美味しいラーメンを出し続けているラーメン店だと思います。

ラーメン店で塩ラーメンの店は少ないと思うのですが、非常に美味しかったです。

蒲田でも屈指に美味しい、オススメのお店だと思います。

「麺匠 呉屋」の店舗情報

店名

麺匠 呉屋

営業時間

11:00~14:30
18:00~23:00

定休日

日曜日、水曜日

住所

東京都大田区蒲田5-21-11

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […]  「麺匠 呉屋」の外観と内観 蒲田駅の改札を出て左側に曲がり、東側へ出て5分ほど歩いた場所にあるのが「麺匠 呉屋」があります。 「麺匠 呉屋」とかいて「めんしょう くれや」と読むようです。 「麺匠 呉屋」の前には「らーめん潤 蒲田店」があります。 「らーめん潤 蒲田店」の中華そばを喰らい尽くす!!!蒲田の東側の繁華街のど真ん中に位置する「らーめん潤…このサイトの記事を見る […]