Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

蒲田の「熟かつ亭」でロースランチを喰らい尽くす!!!

シェアする

「熟かつ亭」の外観と内観

蒲田駅の改札口を出て右側へ行き、駅中ビルのグランデュオの7階のレストランフロアまでエスカレーターで上がるとあるのが「熟かつ亭」になります。

グランデュオ7階のレストランフロアはお値段少し高めの店が集まっています。

「塾かつ亭」の店の前にランチメニューの看板が置いてあるので、じっくりとメニューを選ぶことができます。

ランチメニューは11:00~17:00までなので少し遅れた時間でもランチが食べられるのが良いです。

この日は「ロースランチ」(1200円)に決めて店に入りました。

店内に入ると、高級感があり、落ち着いた雰囲気の店となっています。

店内に入ると店員さんが開いている席へ案内してくれるので、案内された席に座ります。

卓上にメニューが置いてあるので、もう一度メニューを確認したのちに店員さんに「ロースランチ」(1200円)を注文しました。

卓上調味料は、天日塩(海水)、ローズソルト、しょうゆ、ドレッシング、ソースとなります。

お好みにあわせてどうぞ。

「熟かつ亭」のロースランチを喰らい尽くす!!!

店員さんに注文してから10分~15分ほどして到着!!!

見た目のインパクトがかなりあります。

味噌汁は量は少ないのですが、きっちりとした味で美味しかったです。

ライスもしっとりした味で量もあり満足できました。ごはんときゃべつがおかわり自由だったと記憶しています。

「塾かつ亭」では、生卵がついてくるので、卵をわって卵かけご飯を食べられます。

とんかつ屋で卵かけご飯は食べた事がなかったので、新鮮な体験でした。

ご飯の上に卵をのっけます。

卵かけご飯は人によって食べ方が違うと思いますが、私はご飯の上にのっけた後に卵をわって食べる派です。

少数派かもしれませんね。

卓上調味料のしょうゆを垂らして、味を調整して、かき混ぜて食べます。

美味しかったです。

そしてゴマですが、自分ですります。すっていくうちにゴマの香ばしい匂いが食欲をそそります。

ゴマをすったらソースの中に入れます。

そしてメインのロースかつ!

値段のわりには少しこぶりな感じもしますが、食べ終わると不思議と満腹感がありました。

卵かけご飯の影響かもしれません。

ソースをつけて、ペロリ。

ソースの味とゴマの香ばしさで美味しかったです。

次に、天日塩(海水)をかけてペロリ。

塩がきいてて、なかなかのおいしさ。

そしてピンクソルトをかけてペロリ。

ピンクソルト自体が美味しいので、とんかつとの組み合わせは定番ともいえるおいしさでした。

「熟かつ亭」の感想

美味しかったです。

店内は高級感があり、店員さんも丁寧な接客をしてくれるので、雰囲気が良かったです。

ロースランチのとんかつは少し物足りなさもあったのですが、久しぶりに食べた卵かけご飯の衝撃ですべて吹っ飛びました。

とんかつは、ソース+ゴマかピンクソルトが合ってると感じました。

駅ナカなうえ、17:00までランチをやっているので非常に便利な店だと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。