大森の「レフレール」でハンバーグを喰らい尽くす!!!

シェアする

「レフレール」の外観と内観

大森駅の改札からアトレ側の出口を出て左側を出て、入新井図書館の入っているLuz大森の方へ向かって歩いていくと「レフレール」はあります。

大森エリアを代表する有名店ですが、入り口は狭く、初めて行く方はなかなかみつからないかもしれません。

初めて行く方は、下に住所と地図があるので、スマホで見ながら行く事をオススメします。

また、ランチタイムは人がいて混雑しているので、早めにいくか遅めにいくかのどちらかをオススメします。

ランチタイムは950円(税込)という極めてお値打ちなお値段で食べる事ができますが、消費税増税・原材料費高騰などにより2019年10月1日(火)からランチ価格が1100円(税込)に変更されます。

今回は、滑り込みでランチタイム950円で食べる事が出来ました。

ランチメニューは「レフレール」の代名詞的なメニューである「ハンバーグ」(950円)を食べる事を選択。

入り口は狭いのですが、室内は少し広がっています。

少し暗めの照明に暗い赤を基調とした内装で高級感があります。

実際にディナータイムは、それなりのお値段の店となります。

テーブル席とカウンター席があります。

室内に入ると店員さんが空いている席に案内してくれるので、案内された席に座ります。

今回はカウンター席に案内されました。

調味料は塩とピンクソルトが置いてあるので、好みに合わせてどうぞ。

もう待ちきれねえ!!!

「レフレール」のハンバーグを喰らい尽くす!!!

注文してから5分ほど経つと、まずサラダとスープが出てきます。

スープはコンソメスープでした。

美味しく旨味のあるコンソメスープで、テンションが上がります。

コンソメスープの美味しい店は料理が美味しい店が多いからです。

そしてサラダです。

サラダはドレッシングがかかってない状態で出てきます。

ドレッシングは卓上に置いてあるので、自分でドレッシングをかけます。

シャキシャキとしたサラダとドレッシングはマッチしてて美味しかったです。

スープとサラダを食べ終わる頃に、ハンバーグとライスが出てきます。

少し離れて写真をとったのでわかりにくいのですが、ハンバーグの塊感がすごかったです。

厚みがすごく、ドン!と置かれたハンバーグの存在感はハンパなかったです。

ライスですが、ライスも美味しかったです。

パサパサしていたりかび臭いなどという事はありませんでした。

そしてハンバーグとなります。

ハンバーグにかかっているソースはデミグラスソースで、これがまた美味しかったです。

ハンバーグを一口パクリ。

とても柔らかいのですがきちんとした肉の旨味があります。

少し噛むだけで口の中でほろりと崩れ、肉の旨味が出てくると共に、重厚な味わいのデミグラスソースが混じり合い絶品の味わいとなります。

これがハンバーグの断面となります。

厚みは5~6cmほどでしょうか。

かなりのボリュームのあるハンバーグで、男の人でも壮年以上の方は満腹となると思います。

学生さんや青年で腹ペコの方は、少し物足りないかもしれません。

「レフレール」の感想

さすが大森を代表する有名店で、とても美味しかったです。

特にハンバーグは、贅沢な味わいでした。

ハンバーグもデミグラスソースも、正統派の重厚な味わいで、950円で食べられる味とはとても思えない味でした。

ただ、人気店だけあってお昼時は満員で入れない事も多いようです。

2019年10月1日(火)からランチが1100円(税込)になっても十分に価値があると思いますし、来る方の数はそれほど減らないと思います。(あくまで個人的な予想です)

これからも個人的には何回も行きたいお店です。

「レフレール」の店舗情報

店名

レフレール

営業時間

火~日
11:30~14:00

火~土
18:00~23:00


18:00~24:00

定休日

月曜

住所

東京都大田区大森北1-13-1 早駿ビル

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする