「信濃路 大森店」でカツ丼セットを喰らい尽くす!!!

シェアする

「信濃路 大森店」の外観と内観

大森駅の西側の坂道に「信濃路 大森店」はあります。大森駅の改札口はララビルとアトレの2つがありますが、ララビルとアトレの改札口のちょうど真ん中あたりにあります。

「信濃路 大森店」は大森駅を使われる方なら、おそらくほとんどの人が見たことがあると思います。

一方で、店の外観が「上級者向け」な感じがするので、なかなか入った事がない人が多いかと思います。

朝の10時から飲めるという珍しい店でもあります。

今回はそんな「信濃路 大森店」の紹介をしていきたいと思います。

本来は呑兵衛のためのお店なのですが、今回は純粋に食事だけを食べました。

道路からも見えるのですが、中は細長い通路にカウンター席が並んでいます。

武骨な感じが「男の飯屋」という雰囲気を作っていると思います。

水はセルフサービスとなります。

入って中ほどの右側に給水機があるので、そこで給水をします。

店内はせわしない雰囲気だったのと、席は空いていたので、自分で空いている席に座りました。

卓上調味料は醤油、ソース、塩、胡椒だったと思います。

お好みに合わせてどうぞ。

この日は、店頭に展示されていた「かつ丼セット」(590円)を注文。

カツ丼セットは、そばかうどんかを選べるのですが、ここは温かいそばをチョイス。

「信濃路 大森店」のかつ丼セットを喰らい尽くす!!!

注文してから10分ほどで着丼しました。

上から写真で見るとボリューム感がわかりにくいのですが、横からとると器が深く、ボリュームがあるのがわかると思います。

このボリュームは「信濃路 大森店」の良さだと思います。

そして、これがかつ丼。

このかつ丼ですが、残念ながら舌に合いませんでした。

そして、こちらが温かい蕎麦。

温かい麺つゆに蕎麦が入っていて、天かすとネギが入っています。

温かい蕎麦は、「そうそう、こういうのがいいんだよな」という蕎麦でした。

高級な蕎麦と比べると味に見劣りがしてしまいますが、立ち食い蕎麦屋さんと同じ美味しさです。

注文したらさっと出てきて、かき込むように食べて「美味い!」と空腹を満たす食べ物です。

麺つゆは関東風の濃い麺つゆとなっています。

関西風も好きですが、関東風のこの黒いつゆも私は大好きです。

すごい美味しいというわけではないのですが、全体としてのバランスがとれていて美味しいという絶妙のさじ加減で、こういう美味しさもありだと個人的にはありだと思っています。

イメージとしては、「駅の構内にある立ち食い蕎麦と同じ系統の味」というとわかりやすいかもしれません。

「信濃路 大森店」の感想

「信濃路 大森店」はいつも店の前を通り過ぎている人が多いと思います。

食べるなら「かけそば(うどん)」(210円)、「たぬきそば(うどん)」(240円)でしょうか。

この2つはボリュームもあり、値段もとてもお安く、手軽に食べる事が出来るので良いと思います。

男性の方向けで、「上級者」向けの店だと思います。

メニューは多いのですが、初めて行く方は周りの人が頼んでいる料理を頼むのが無難ではないかと思います。

料理も常連さんが頼む定番のメニューは安くて美味しいと知り合いに聞いています。

温かい蕎麦は安くて量があって美味しかったです。

「信濃路 大森店」の店舗情報

店名

信濃路 大森店

営業時間

火~土
10:00~23:00

日・月
10:00~22:00

定休日

なし

住所

東京都大田区山王2-2-17

スポンサーリンク

シェアする

フォローする