Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大井町の「のりや食堂」で中華そばと半チャーハンセットを喰らい尽くす!!!

シェアする

「のりや食堂」の外観と内観

大井町の改札から東側へ向かい、LABI(ヤマダ電機)の階段を降りてから、坂道を線路の方へ下っていくと「のりや食堂」があります。

大井町というと最近は開発が進んでいますが、LABIの裏側は用がある人以外はなかなか行かないので、なかなか目につきにくいかもしれません。

だいたい大井町駅の改札から歩いて5分もすれば到着します。

中に入ってすぐ右側に食券販売機があるので、そこで食券を購入します。

この日は、運動をしてお腹が減っていたので、Aセットの「中華そばと半チャーハンのセット」(950円)を購入しました。

のりや食堂には何度も訪れているのですが、チャーハンを食べるのは初めてなので、ちょっとドキドキしました。

中はひろびろとしていて、カウンター席とテーブル席があります。

落ち着いた雰囲気の中に、ラーメン店らしい雰囲気が見えます。

店内は、かなり強いとんこつの臭いがします。

慣れれば気にならないのですが、初めて入った人はビックリするかもしれません。

卓上調味料は、お酢、醤油、ラー油、七味、ニンニク、コショウだったと思います。

お好みに合わせてどうぞ。

「のりや食堂」の中華そばと半チャーハンセットを喰らい尽くす!!!

注文して5~10分ほどして中華そばと半チャーハンが到着!!!

半チャーハンですが、それなりにボリュームがありました。

おむすびのような形の器に入った半チャーハンですが、なかなか美味しそうです。

ネギと卵とチャーシューの入ったシンプルなチャーハンですが、だからこそ食欲がそそられます。

レンゲでチャーハンをすくって食べると、予想通り美味しかったです。

ぱらりとしたチャーハンで美味しかったです。

そして中華ラーメン!

「のりや食堂」は和歌山ラーメンを出すお店として知られているようです。

店内は、とんこつの強烈なにおいが充満していますが、不思議とラーメンからは良い匂いしかしません。

チャーシューは、ほどよい大きさでとろりとしたチャーシューでした。

チャーシューの厚みは2~3mmといったところでしょうか。

そしてスープです。

「のりや食堂」は、やはりこのスープが最大の特徴かもしれません。

豚骨と鶏ガラが混じり、独特のトロリとした濃厚な旨みのあるスープが美味しいです。

麺は細めの麺ですが、スープがトロリと濃厚なので麺にたっぷりとスープがついてきて美味しいです。

スープの上にネギが乗っかっていますが、細麺と絡み合ったトロリとした濃厚な旨みのスープを味わった後に、シャキッとしたネギを口に含むと清涼感が広がり、また麺を食べたくなります。

「のりや食堂」の感想

美味しかったです。

最初は、店の中に充満するとんこつの強烈な臭いに驚くかもしれませんが、食べ終わる頃には気にならなくなっています。

ただ、店から出ても服に匂いがついてしまう事があるので、晴れ着を着て「のりや食堂」に行くのはあまりオススメできません。

女性の方は、少し気を付けた方が良いかもしれません。

「のりや食堂」の中華そばのトロリとした濃厚な旨みが凝縮されたスープは、中毒性がありました。

チャーハンも美味しく、中華そばと半チャンラーメンでお腹いっぱいになり満足できました。

「のりや食堂」の店舗情報

店名

のりや食堂

営業時間

月~金
11:30~14:30
17:30~24:00

土・日・祝
11:30~15:00
17:30~21:00

定休日

無休

住所

東京都品川区東大井5-19-9

スポンサーリンク

シェアする

フォローする