蒲田からやってきた「ニイハオ 大森店」の豚生姜焼きと餃子を喰らい尽くす!!!

シェアする

「ニイハオ 大森店」の外観と内観

大森駅を東側に出て蒲田側に向かうと、アーケードつきの商店街の「Milpa」があります。


その「Milpa」のアーケードの東側の端にあるのが「ニイハオ 大森店」です。

「ニイハオ」は、餃子激戦区として知られる蒲田にある、コスパの良い中華料理屋さんです。

実は、この店のすぐ近くにも「ニイハオ 大森駅前店」があります。

なので、「ニイハオ 大森店」を見つけた時は、少し驚きました。

最近、同じく蒲田の有名店の「歓迎」も大森に出店してきて、蒲田の名店の味が大森でも味わえて少しお得な気分です。

「ニイハオ 大森店」の看板を見つけて、店の前の看板を見ると、「ニイハオ」らしいコスパの良い値段のメニューが見つかります。

このお値段は有名店としては非常にコスパが良いように見えるのですが、名物の「羽根つき餃子(5つ)」セットにすると+300円になります。

この日は、「豚肉生姜焼き」+「羽根つき餃子(5コ)」のセット(900円)をセレクト。


店内に入ってみると、白と赤とブラウンで落ち着いた色調となっています。

明かりが赤で少し薄暗い「ニイハオ 大森駅前店」とは少し雰囲気が異なります。

店員さんが、空いている席に案内してくれます。

卓上調味料は、ラー油、醤油、お酢、コショウとなっています。

お好みでどうぞ。

「豚肉生姜焼き」+「羽根つき餃子(5コ)」を喰らい尽くす!!!

豚肉生姜焼きの方が早く出来たようで、豚肉生姜焼きから出てきました。

豚肉生姜焼きが来てから数分後に餃子が到着!!!

スープはボリュームがたっぷり。

美味しさは好みが別れるところだと思います。

ご飯はボリュームがドーンとありました。

ご飯が少なくてお代わりがどうしても欲しい、という人はあまりいないと思います。

メインの豚肉生姜焼きはボリュームがたっぷりありました。

味付けは少し濃いめです。


繊細さはあまりなく、豚肉生姜焼きらしいガツンとくる美味しさです。


アツアツのうちに食べると良いと思います。

これが餃子激戦区の蒲田でもトップクラスと言われる「ニイハオ」の羽根つき餃子(5コ)です。

餃子を1つ1つの大きさは、それほど大きくありません。

餃子をパクリ。

皮が少し厚めで、歯ごたえがあり、食感も良いです。

中はオーソドックスでクセのない餃子でした。

ニンニクなど強い味でごまかす餃子ではなく、きちんとした作りで勝負する餃子だと感じました。

肉汁も出てきて、ジューシーでした。

「ニイハオ 大森店」の感想

「ニイハオ 大森店」はボリュームたっぷりなのに価格も安く、コスパに優れた店だと思います。

味の繊細さなどとは無縁ですが、豪快でガツンとした味があると思います。

ただ、高級店の味ではないと思います。

「美味しい地元の中華料理屋」の系統の味です。

「あの餃子激戦区の蒲田の名店が大森に!!」と思って食べると、少しがっかりするかもしれません。

学生さんや若い男の人がお腹が減った時に食べると満足度が高い店なのではないかと思います。

「ニイハオ 大森店」の店舗情報

店名

ニイハオ 大森店

住所

東京都大田区大森北1-13-11

営業時間

月~金 11:00~14:30 17:00~23:30

土・日・祝 11:00~23:30

定休日

なし

「ニイハオ 大森店」の近くにあるオススメB級グルメ店

「洋食亭 おおはし」

大森駅近辺で、昔懐かしい美味しい洋食が味わえるお店です。

「Milpa」の角にあり目立つお店ですが、味も良いです。

近日、記事公開予定

「柏庵」

蕎麦屋さんというよりは、ちょっと美味しい和食を出す、というお店です。

雰囲気が落ち着いているので、忙しい時などに入ると良いかもしれません。

近日、記事公開予定

「焼肉 しまづ」

「洋食亭 おおはし」とは道路を挟んで、はす向かいにあるお店です。

大森駅近辺では屈指の焼肉店と言われています。

近日、記事公開予定

「天冨久」

大森駅周辺で屈指の行列店が「天冨久」です。

豪快な盛付けと、華やかな味をする天丼が人気のお店です。

近日、記事公開予定

「そ 満蔵 」

東京エリア全体の中でも、大森駅周辺エリアは蕎麦が美味しい店がそろっているエリアだと個人的には思っています。

その大森駅周辺エリアという蕎麦激戦区の中でトップクラスに美味しいのが「そ 満蔵 」です。

近日、記事公開予定

スポンサーリンク

シェアする

フォローする