大森の「麺屋 楽のすけ」で鶏白湯らーめんを喰らい尽くす!!!

シェアする

「麺屋 楽のすけ」の外観と内観

大森駅のララビル側の改札口を出て左側に行くとすぐにあるのが「麺屋 楽のすけ」になります。

大森駅でララビル側の改札口を通る方は見覚えがある方も多いのではないかとも思います。

「麺屋 楽のすけ」の以前もラーメン店だった場所でした。

店内に入ってすぐ左側に食券販売機があるので、そこで食券を購入します。

今回は、最もオーソドックスな「鶏白湯らーめん」(700円)を購入しました。

(価格は消費税増税前なので、2019年10月1日以降は価格が変動している可能性があります。)

店内は黒と木目の落ち着いたシックな雰囲気となっています。

テーブル席とカウンター席があります。

店内に入ると、店員さんが空いている席に案内してくれるので、案内された席に座ります。

卓上調味料は、ゴマ、酢、醤油、自家製辛味となっています。

お好みに合わせてどうぞ。

「麺屋 楽のすけ」の鶏白湯らーめんを喰らい尽くす!!!

注文してから5分ほどしたところで着丼。

鶏白湯らーめんらしい、白濁したスープを見ると食欲をそそられます。

チャーシューは少し小さめのものが入っています。

厚さは1mmといったところでしょうか。

チャーシューはあまり存在感はないかもしれません。

そしてスープですが、鶏白湯らーめんとしてはスープは薄めでした。

好みにもよるかもしれませんが、鶏の匂いがプンプンしそうなくらい濃厚な鶏白湯を期待している方には、少し好みの趣向が異なる味かもしれません。

麺は細めで少し縮れた麺となっていました。

縮れた麺と鶏白湯のスープが絡み合い美味しかったです。

「麺屋 楽のすけ」の感想

平日は朝の9:30~翌日3:00までやっている店舗なので、京浜東北線の終電に乗ってきた人も、落ち着いて食べられるという店舗となっています。

大森駅周辺も11時を過ぎると閉店している店舗が多く、コンビニ弁当より美味しく温かいものを食べたいと思うと選択肢は限られています。

しかし、「麺屋 楽のすけ」は夜の11時以降や終電前後で京浜東北線で大森駅に着いた方でも暖かいラーメンを食べられるので、お腹を減らした人にとっての「命綱」的な存在だと思います。

大森駅ララビル側の改札口のすぐ側ですし、非常に使い勝手が良い店舗だと思います。

「麺屋 楽のすけ」の近くにある店舗

Restaurant Cuisine SANNO

大森駅のララビル側の解説口を左に出て、階段を登って、池上通りの向かいにあるのが「Restaurant Cuisine SANNO」です。

地下にある店舗で、大森駅のララビル側を通る方はみかけた事がある方が多いのではないかと思います。

ランチタイムは非常にお値打ちで美味しい料理を出す店舗となっています。

大森駅の駅前にある「Restaurant Cuisine SANNO」のハンバーグを喰らい尽くす!!!
大森駅の駅前にある「Restaurant Cuisine SANNO」のハンバーグを喰らい尽くす!!!
「Restaurant Cuisine SANNO」の内観と外観 大森駅の大井町側の出口であるララビルを出て西側に出る...

「いきなりステーキ 大森ララ店」

あの「いきなりステーキ」がララビルの1階にあります。

ララビルに「いきなりステーキ」が出来たのは本当に驚きましたが、ちゃんとした「いきなりステーキ」でした。

「いきなりステーキ 大森ララ店」でワイルドステーキを喰らい尽くす!!!
「いきなりステーキ 大森ララ店」でワイルドステーキを喰らい尽くす!!!
「いきなりステーキ 大森ララ店」の外観と内観 大森駅は蒲田側の改札口を出るときれいな駅ビルのアトレになりますが、大井町...

「麺屋 楽のすけ」の店舗情報

店名

麺屋 楽のすけ

営業時間

平日
9:30-3:00

土日祝日

11:00-22:00

定休日

無し

住所

東京都大田区山王2-1-5 大森ララ B1F

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする