大森駅の駅前にある「Restaurant Cuisine SANNO」のハンバーグを喰らい尽くす!!!

シェアする

「Restaurant Cuisine SANNO」の内観と外観

大森駅の大井町側の出口であるララビルを出て西側に出ると、道路を挟んで見えるのが「Restaurant Cuisine SANNO」です。

カタカナ読みで「レストランキュイジーヌ サンノウ」となります。

大森駅のララビル側の出口を使っている方なら一度は見たことがある店ではないでしょうか。


以前から気になっていた店ですが、一度も行った事がなかったので入ってみました。

入口から入ると、階段を降りていくことになります。


隠れ家的な雰囲気があります。

階段を降りていき、ドアを開けて店に入ると、意外に中は大きい店になっています。

パステルカラーの壁に落ち着いた木の椅子と机で、ヨーロッパ的な雰囲気があります。

落ち着いた雰囲気で、大人な感じの店です。

店内に入ると空いている席に店員さんが案内してくれます。

机の上にはメニューが置いてあるので、そこから選びます。

この日は「ハンバーグ」(830円)を250g・デミグラスソースで注文。

ランチのハンバーグは大きさ(150g・250g)とソースの味(和風・デミ・トマト)から選べます。

「Restaurant Cuisine SANNO」のハンバーグを喰らい尽くす!!!

メニューを頼むと、まずサラダとスープが出てきて、時間を置いてからメインのハンバーグが出てくるという簡易的なコース形式になっています。

サラダですが、ドレッシングが適度な酸味で美味しかったです。

そして、コンソメスープも出てきます。

このコンソメスープが、なかなか美味しかったです。


コンソメスープの美味しい店は、美味しい店が多いので期待が膨らんできます。

メインのハンバーグが到着!!!

写真だとわかりにくいのですが、ハンバーグは250gあるだけあって見た目からしてボリュームがあります。

ライスもハンバーグに見合ったボリュームがあります。


ハンバーグの塊感に圧倒されます。


デミグラスソースもとても美味しそうです。

期待を膨らませて、一口目をパクリ!!!

焼き加減もちょうどよく、ジューシーなハンバーグです!

デミグラスソースも美味しく、これで250gあるのに830円なのか!と驚きました。

ただ、食べていくうちにわかったのですが、(830円なので当たり前の事ではありますが)合い挽き肉で、牛肉100%ではないと思います。

合い挽き肉であるという事ををすぐには感じさせない調理とソースの美味しさでした。

ハンバーグの断面です。

ボリュームがハンパないです。

「Restaurant Cuisine SANNO」の感想

とても美味しいお店だと思います。


大森駅の駅前にあっても、なんとなく入りにくい雰囲気があったのですが、意外な発見でした。

ただハンバーグ(830円)は頼まない方が良いかもしれません。

250gのハンバーグが830円なので、店の看板メニューなのかと思ってたのですが、このお店はハンバーグ以外を頼んだ方が良いのではないかと思います。

店内は常連さんらしき人たちで混んでいたのですが、ハンバーグを頼んでいる人が少なかったです。

ドレッシングやソースが美味しく、コンソメスープも美味しかったので、今度行くときは、違うメニューを頼もうと思いました。

「Restaurant Cuisine SANNO」の店舗情報

店名

Restaurant Cuisine SANNO (レストランキュイジーヌ サンノウ)

住所

東京都大田区山王2-5-9

営業時間

11:30~14:30 17:00~23:00

定休日

なし

「Restaurant Cuisine SANNO」の近くにあるオススメB級グルメ店

「そば処 笑庵 」(しょうあん)

大森の駅前にある、おそば屋さん

夜遅くまでやってていてくれるので、夜に食べたくなった時に利用できます。

近日、記事公開予定

スポンサーリンク

シェアする

フォローする