Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大森の「鯛塩らーめん 狛龍」で鯛塩らーめんを喰らい尽くす!!!

シェアする

「鯛塩らーめん 狛龍」の内観と外観

大森駅を西側に出て、池上通りのララビルとアトレの間に「鯛塩らーめん 狛龍」はあります。

私が醤油ラーメンが好きな事もあり、「鯛塩」という店名に申し訳ないと思いつつ、この店に行くときはいつも「鯛醤油らーめん【淡麗】」でした。

「鯛塩らーめん 狛龍」で鯛醤油らーめん【淡麗】を喰らい尽くす!!!
「鯛塩らーめん 狛龍」で鯛醤油らーめん【淡麗】を喰らい尽くす!!!
大森駅に2019年3月にオープンした「鯛塩らーめん 狛龍」は醤油ラーメンがオススメ!大森駅の改札から山王側に出て歩いて1分の場所にあり、11:00~24:00までやってくれているので、いつでも気軽に行けるのが良いです。今回は「鯛塩らーめん 狛龍」で鯛醤油らーめん【淡麗】(780円)を食べてきたので、詳しくお伝えしたいと思います。

以前は醤油と塩のラインナップでしたが、塩のみになったので、改めて紹介したいと思います。

店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。

今回は「鯛塩らーめん」(780円)を選択。

開店後すぐにメニューが改変されるのは、経験的にあまり良い兆候ではないので、少し不安になりました。

店内は白を基調にしたお洒落な雰囲気が漂っています。

店内に入ると、店員さんが空いている席に案内してくれるので、案内された席に座り、食券を渡します。

卓上調味料は、胡椒、黒コショウ、あられ、ゴマ、山椒、粉わさびとなっています。

お好みに合わせてどうぞ。

卓上調味料も前回来た時から少し変わっていました。

「鯛塩らーめん 狛龍」の鯛塩らーめんを喰らい尽くす!!!

食券を渡してから3分ほどで着丼!!!

今回はランチタイムなのでご飯がサービスでついてきました。

「鯛塩らーめん 狛龍」の特徴なのですが、とても熱い状態で出てくる事だと思います。

私は猫舌気味なこともあり、すこしゆっくりと食べるとちょうどよい温度で食べられます。

また熱を通して白くなった細かく刻んだ鯛の身が入っていますが、私はわざとらしい味だと感じるので、個人的にはなくても良いかなあと思いました。

チャーシューは、ほどほどの大きさでした。

しっかりと肉の味がします。

厚さは2mmほどといったところでしょうか。

スープは澄み切った塩となっています。

澄み切った見た目とは裏腹に、旨味があり美味しいスープとなっています。

麺は細いのですが、スープがしっかりと絡んで美味しいです。

特に最初は麺が熱い状態で出てくるので、猫舌の人は注意です。

美味しいから速く食べたいのに、熱いからなかなか食べられないというジレンマ!

「鯛塩らーめん 狛龍」の感想

大森近辺のエリアでは屈指のおいしいラーメン店だと思います。

味のブレも少ないですし、安心して店内に入っていける店です。

大森駅からすぐと立地も良く、美味しいラーメンを出すお店な上、夜もかなり遅くまでやっているので、遅れても入れるのでとても重宝するラーメン店です。

醤油味が消えたのは残念ですが、塩味も同じくらい美味しいお店です。

「鯛塩らーめん 狛龍」の店舗情報

店名

鯛塩らーめん 狛龍

営業時間

11:00~24:00

定休日

なし

住所

東京都大田区山王2-2-13

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。