Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

神保町の「用心棒」でラーメンを喰らい尽くす!!!

シェアする

「用心棒」の外観と内観

神保町駅から西側に歩いて5分ほどの場所に「用心棒」はあります。

今は移転してしまいましたが、かつて「ラーメン二郎 神田神保町店」の目の前に「用心棒」はありました。

「ラーメン二郎 神田神保町店」の行列があまりに長いので、「用心棒」に入ったという人も多いのではないでしょうか。

そして「用心棒」に入ってみると、「用心棒」も美味しいという事に気が付きいつのまにかファンになった人もたくさんいると思います。

二郎インスパイア系でも屈指の人気店です。

今は「ラーメン二郎 神田神保町店」が新店舗に移転してしまいましたが、今でも「用心棒」は人気店として行列の絶えない店となっています。

店内に入ると、すぐ右側に食券販売機があるので、食券をまずは購入します。

この日は「ラーメン」(750円)を選択。

その後に、店員さんが空いている席に案内してくれるので、そこへ着席します。

店内に入って左側に給水機があるので、席に座った後に水を注ぐと良いと思います。

卓上調味料は、ブラックペッパー、七味、タレ、カレースパイスとなっています。

お好みに合わせてどうぞ。

出来上がりの際に、トッピングを無料で付け加える事ができます。

野菜マシ、ニンニク、アブラ、ショウガ、辛球、全部、ガリマヨなど豊富なトッピングを選べます。

ただ、個人的に素の二郎に近い味が好きなので、トッピングは「ニンニク有り」だけにしました。

「用心棒」のラーメンを喰らい尽くす!!!

注文してから10分ほど、トッピングを頼んですぐに着丼!!!

ネット上には、トッピングをこらしたものがたくさんありますが、素に近いものだとかなりスッキリした見た目になっています。

チャーシューはかなりの大きさで、トロリとしたチャーシューでした。

厚さは3mmといったところでしょうか。

かなりのボリュームで驚かされます。

スープをレンゲですくうと乳化系のスープだとわかります。

とろりとした、まろやかな口当たりで美味しいです。

麺ですが、ちぢれた中太麺です。

スープと絡み合い美味しかったです。

そして「天地返し」!

下の麺をすくいあげてスープを吸って伸びないようにし、野菜をスープにつけて味をつけるという一度で二度おいしい技です。

「用心棒」の感想

美味しかったです。

さすが二郎インスパイア系でも屈指の人気店なだけあると思いました。

ボリュームに関しては普通のラーメンの1.3倍ほどで、「二郎で腹がはちきれるほど食べたい」という人にとっては不足かもしれませんが、普通に食べるのであれば十分なボリュームだと思います。

「ラーメン二郎 神田神保町店」が移転した後も行列が出来るほどの人気店なのも納得の味でした。

「用心棒」の店舗情報

店名

用心棒

営業時間
月~金
11:00~14:45 (L.O.)
17:00~22:30 (L.O.)

土・祝
11:00~15:45 (L.O.)

定休日

日曜日

住所

東京都千代田区神田神保町2-2-21

スポンサーリンク

シェアする

フォローする