Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

絶品ラーメンを出す「中華そば 大井町 和渦 」の特製醤油そばを喰らい尽くす!!!

シェアする

「中華そば 大井町 和渦」の外観と内観

大井町駅を西側に降りた場所から少し歩き、住宅街の中にひっそりとあるのが「中華そば 大井町 和渦」。

「和渦」と書いて「わか」と読むようです。

最近は発展著しい大井町駅周辺ですが「これぞ!!!」というグルメは少ないのではないかと思います。

「中華そば 大井町 和渦」は大井町駅周辺にできた、新たな人気店になると確信できるおいしいラーメンを出しています。

店に入ろうとすると、ドアが壊れてしまっていて、ドアの開け閉めがしにくいです。

店内の内装はそれほどキレイではなく、狭い店内にぎゅうぎゅう詰めで食べるのでオシャレな雰囲気は皆無です。

店内に入ると右側に食券販売機が置いてあるので、食券を購入します。

ドアはガタガタだし内装はキレイではなく、見た目は明らかに「ヤバい」店なのに、店内は満員で一心不乱に食べている姿に「この店は『当たり』だ。」と確信。

「特製醤油そば」(1000円)を購入しました。

卓上調味料はありません。

給水はカウンターの上にピッチャーが置いてありセルフサービスとなっています。

卓上には、素材へのこだわりや調理の説明が書いてあります。

麺を「固め」で注文する事は出来ないようです。

もう待ちきれねえ!!!

「特製醤油そば」着丼!!!


店主さんに食券を渡してしばらくすると「特製醤油そば」が着丼!!!

見た目からして、絶品醤油ラーメンの予感がします。

スープは正統派の醤油ラーメンです。

味が奥深く複雑なのに澄んだ味がする素晴らしいスープでした。

スープの味は「homemade ramen 麦苗」の味が最も近いと思います。

「Homemade Ramen 麦苗」の特製醤油らあめんを喰らい尽くす!!!
大森に突如として出来て、あっという間に行列が出来るラーメン屋となった「Homemade Ramen 麦苗 」。「Homemade Ramen 麦苗 」で特製醤油らあめんを食べてきたので、どのようなラーメンが出てくるのか詳しくお伝えしたいと思います。

豚のチャーシューでしょうか。

ほどよい味で美味しかったです。

豚のチャーシューの厚さは2mほどでしょうか。

きっちりと味がするので、薄さなどは気になりません。

このチャーシューは鶏肉でしょうか。

さっぱりした味で良いアクセントになっていました。

こちらのチャーシューは少し太めに切られており、さっくりした食感を楽しめます。


中に入っているワンタンもジューシーで美味しかったです。

そして細目のストレートな麺がスープにからんで美味しかったです。

ボリュームもかなりあり、食べた後に幸せな気分になれました。

「中華そば 大井町 和渦」の感想

大井町エリアに絶品ラーメン店が誕生した!!!

そう感じました。

店のドアは壊れかけているし、店内は狭くキレイとは言えないのですが、間違いなく美味しいラーメンを出してくれる店だと思います。


大井町エリアという限定ではなく、都内でも屈指のラーメンを出していると私は思います。

注意すべき事があるとすれば、10円で食べられる「ランチ丼」はあくまで10円で出されるもので、どの種類を選ぶのであれ期待はしない方が良いと思います。

また、定休日は水曜日と、少し他の店と違うので気を付けた方が良いと思います。

店舗情報

店名

「中華そば 大井町 和渦」

住所

東京都品川区大井1-41-1

営業時間

月〜火・木〜土
11:30〜14:30
18:00〜24:00

日、祝
11:30〜16:00

定休日

水曜

「中華そば 大井町 和渦」の近くにあるオススメB級グルメ店


「アジトイズム」

大井町エリアを代表するつけ麺店です。

ちょっと変わったつけ麺の独特な味が特徴の店です。

近日、記事公開予定

スポンサーリンク

シェアする

フォローする