Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大井町の「アジトイズム」でajitoのつけめん(醤油)を喰らい尽くす!!!

シェアする

「アジトイズム」の内観と外観

大井町駅を降りて大井町駅から西側へ5分~10分ほど歩き、大通りから住宅地の中に入った少し見つけにくい場所に「アジトイズム」はあります。

なかなか見つけにくい場所にあるので、実際に行く人は、下にあるgoogle mapを参考にしていただけると嬉しいです。

お店の前に、看板でメニューと代金が書いてあるので、確認してから入ると良いかもしれません。

店内の席にもメニューは置いてあるので、見ないで入っても大丈夫です。

店内は、黒を基調としたシックな雰囲気となっており、ラーメン店とは思えないような雰囲気となっています。

店内に入ると店員さんが空いている席へ案内してくれるので、案内された席に座ります。

席に座った後に店員さんに注文をします。

この日は、最もオーソドックスなメニューである「ajitoのつけめん(醤油)」(800円)を注文しました。

「アジトイズム」では変わったメニューもあるので、興味のある方は試してみるのもよいかもしれません。

卓上調味料は、ブラックペッパー、カイエンペッパー、カレーパウダー、塩、特製醤油ダレ、ニンニクと豊富にあるので、お好みにあわせてどうぞ。

「アジトイズム」のajitoのつけめん(醤油)を喰らい尽くす!!!

注文をしてから5分~10分ほどで着丼!

つけ麺の麺のおしゃれな見た目が目につきました。

つけダレは、かなりドロリとしたものでしたものとなっています。

つけダレの中には細切れのチャーシューが入っていました。

タレの味がかなり濃かったので、それほど印象には残りませんでした。

そして麺ですが、やはりこの麺が独特で良かったです。

カラフルでオシャレという見た目だけの麺ではありません。

麺ですが、かなりコシがあり独特の風味のする麺でした。

そして濃厚なスープにコシのある麺をつけて食べます。

かなりこってりとした味となり食べていると少ししつこい感じがするのですが、その時に麺にのっている野菜を一緒に食べると、シャキッとした歯ごたえと清涼な香りでリフレッシュされ、もう一口食べたい!という気持ちになります。

少しだけしつこい味に、野菜でアクセントをつけるのが、とても美味しいと感じました。

「アジトイズム」の感想

美味しかったです。

大井町を代表するつけ麺の有名店なのも納得でした。

特徴的な味なので、ハマる人はハマると思います。

ただ、万人向けではないと思うので、合わない人には合わない味なのかなとも思いました。

奥まった場所にあり、google mapを見ながら探して店を見つけるのは大変でした。

「アジトイズム」の店舗情報

店名

アジトイズム

営業時間

月~金

11:00〜14:00
17:30〜20:00

11:00~14:00

定休日

土、日

住所

東京都品川区大井1-37-4 オラシオン 1F

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする