Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

蒲田の「麺屋 まほろ芭」で旨みだし淡麗中華そばを喰らい尽くす!!!

シェアする

「麺屋 まほろ芭」の内観と外観

蒲田駅の改札を出て左側へ行き東口を出て5分ほど歩き、大田区民ホールアプリコの裏にまわると「麺屋 まほろ芭」があります。

大田区民ホールアプリコの裏は、用がないとなかなか行かない道だと思うので、もしかしたら蒲田が地元の人でも見落としている方もいるかもしれません。

かなりオシャレな外観なので、行けばすぐ見つけられると思います。

店内に入ってつきあたりに食券販売機があります。

この食券販売機を見た時に少し嫌な予感がしました。

さまざまな味のラーメンを用意しているラーメン屋さんは、経験上そこそこ美味しいレベルの店が多いからです。

選択肢が多すぎて、どの味にラーメンにするか迷ったのですが、食券販売機に「店主のオススメ」と貼られていた「旨みだし淡麗中華そば」(780円)をチョイス。

店員さんが空いている席を指定するので、指定された席に着席して食券を渡します。

外観だけではなく、店内も華やかでおしゃれな雰囲気です。

カウンター席とテーブル席があるのですが、テーブル席の方はちょっとした割烹料理などが出されそうな高級な雰囲気があります。

卓上調味料は、山椒オリーブオイル、酢、コショウだったと思います。

お好みに合わせてどうぞ。

もう待ちきれねえ!!!

「麺屋 まほろ芭」の旨みだし淡麗中華そばを喰らい尽くす!!!

注文してから5分ほどで、すぐ着丼!

出てきたラーメンを見て驚きました。

見た目、匂い、ともによく、これは間違いなく美味しいラーメンだと確信しました。

まずはチャーシュー。

かなり面積がでかいのですが、これが肉の味がしっかりして美味しかったです。

具が美味しいラーメン屋さんが近年の美味しいラーメン屋さんの特徴だと思っているので、チャーシューを食べてテンションがさらに上がりました。

厚さは2mmほどと言ったところでしょうか。

このチャーシューですが、口でうまく噛み切れず、一口で食べてしまいました。

美味しかったので、できれば二つにわけるなどしていただけると、もっと楽しめたのになと思いました。

そして、この醤油スープなのですが、この醤油スープが絶品でした。

美味しい醤油らーめんと言えば、大森の「Homemade ramen 麦苗」を思い起こすのですが、麦苗の醤油スープとはまた違う味わいでした。

これはあくまで個人的な感覚でしかないのですが、コンソメのような味がしたので、少しスープの作り方がオーソドックスな醤油ラーメンと違うのかもしれません。

そして、麺は中細ストレートの麺でした。

この麺とスープが絡み合い、美味しかったです。

あまりの美味しさに、卓上テーブルに置いてあったポップの「そのまま食べられる替え玉」(180円)を追加で注文。

かなりボリュームがありました。

煮干しの味がするので、煮干しの味が好きな人は頼むのもありかもしれません。

混ぜて、山椒オリーブオイルとお酢を入れて食べてみましたが、こちらはそこまで美味しくありませんでした。

「麺屋 まほろ芭」の感想

美味しかったです。

現在(2018年11月)で私が蒲田で行ったラーメン屋さんの中でトップレベルに美味しいと思います。

「旨みだし淡麗中華そば」は、それほどおいしかったです。

私が行った時は行列が出来ていませんでしたが、長い行列が出来るラーメン屋になるのは時間の問題だと思いました。

最近、ラーメンばかり投稿していますが、他の料理ももっと紹介していきたいと思っています。(・・・次回もラーメンなのですが、次の次から変えていきたいと思っています)

「麺屋 まほろ芭」の店舗情報

店名

麺屋 まほろ芭

営業時間

11:00〜14:00
18:00〜23:00(L.O 22:40)

定休日

日曜日祝日 第2第4土曜日

住所

東京都大田区蒲田5-34-4

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする