下丸子の「新荘園」で肉野菜炒めを喰らい尽くす!!!

シェアする

「新荘園」の内観と外観

下丸子駅の駅前の商店街を蒲田側へ少し移動した後に、多摩川(南側)の方へ通じる道を通っていくと「新荘園」はあります。

下丸子周辺のエリアで有名な中華料理屋さんで、地元の人から愛され、ランチタイムも多くの人でにぎわう人気店です。

室内は明るい雰囲気となっていて、いすなどは非常に座り心地がよく高級感があります。

店内に入ると、店員さんが空いている席を教えてくれるので、指示された席に座ります。

卓上にメニューが置いてあります。

「新荘園」の良さは、750円~1000円の価格帯なのですが、基本的にどの料理も美味しい事です。

メニューに書いてある「ライス・スープお替り自由」の文字が輝いています。

この日は「中華定番肉野菜炒め」(750円)を選択しました。

卓上調味料は、酢・醤油・ラー油・胡椒・からしとなっています。

お好みに合わせてどうぞ。

「新荘園」の肉野菜炒めを喰らい尽くす!!!

注文してから5分ほどで到着。

かなりのボリュームに圧倒されます。

これだけボリュームがありご飯・スープお替り自由で750円はコスパが良いと思います。

お替り自由のライスですが、お替りの必要がないほど盛られてきます。

この日はかなりご飯を意識して多く食べましたが、2杯目がやっとでした。

少し美味しさは控えめな印象ですが、このボリュームにはあらがえません。

スープですが、このスープもなかなかの美味しさ。

旨味があり、とろみのある食感も良かったです。

中華料理のデザートといえば、やはり杏仁豆腐です。

さっぱりとした味わいで、最後に食べるとすっきりとした甘みで満足感を感じました。

そしてメインの肉野菜炒め!

写真だとあまり美味しそうに見えません・・・

実は私も出てきた時に「これ美味しそうじゃないな」と思ったのですが、実際に食べてみると印象はがらりと変わります。

とろみと旨味のあるソースが美味しく、見た目よりはるかに美味しい味わいとなっていました。

野菜はシャキっとしていて食感がよく、ソースの旨味と絡み合い、美味しかったです。

肉野菜炒め自体もボリュームがあり、お腹が減った人でも満足できるのではないでしょうか。

「新荘園」の感想

「新荘園」は下丸子を代表する中華料理店の一つで、やはり美味しかったです。

何を頼んでも美味しく、ボリュームがあり、そして750円とコスパが良いのでオススメのお店です。

ランチタイムの時間は、かなり混んでいて満席で入れない事もあるので注意が必要です。

ランチタイムに行くなら早めに行くのをオススメします。

「新荘園」の近くにある店舗

「マルコ」

ランチがお値打ちで、ピザがとっても美味しい店です。

ランチは平日限定ですが、地元の方でランチタイムはいつも多くの人でにぎわい、時に満員で入れなくなります。

下丸子の「マルコ」でピッツァランチを喰らい尽くす!!!
下丸子の「マルコ」でピッツァランチを喰らい尽くす!!!
下丸子の美味しいイタリアンの有名店が「マルコ」です。平日限定のランチセットはとてもお値打ちとなっています。今回は「マルコ」のピッツァランチ(900円)を食べてきたので、詳しくお伝えしたいと思います。

「酒菜酒房 下丸子一休」

下丸子駅のすぐそばにあるお店です。

ランチタイムは美味しくてボリュームがあるのに800円とお値打ち価格です。

しかもご飯おかわり自由でドリンクバー付きです。

「酒菜酒房 下丸子一休」で揚げ物定食を喰らい尽くす!!!
「酒菜酒房 下丸子一休」で揚げ物定食を喰らい尽くす!!!
ご飯おかわり自由・ドリンクバーつきでボリュームのある美味しい定食が800円で食べられるというお店が「酒菜酒房 下丸子一休」です。今回は「酒菜酒房 下丸子一休」で「揚げ物定食」(800円)を食べてきたので詳しくお伝えしたいと思います。

「新荘園」の店舗情報

店名

新荘園

営業時間

11:00~23:00(L.O.22:30)

ランチは11:00~14:00

定休日

年中無休

住所

東京都大田区下丸子3-13-20

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする