Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「神保町 可以」で二色つけめんを喰らい尽くす!!!

シェアする

「神保町 可以」の外観と内観

「神保町 可以」は神保町駅の南側に歩いて数分の場所で、一本奥に入った狭い通りにあります。

「可以」と書いて「かい」と読むようです。

神保町駅を使う人にとっては、とても立地のよい場所にあるお店です。

店内入ってすぐ右に食券販売機があります。

この日は、「二色つけめん」(880円)にすることにしました。

二色つけめんは二種類の味を楽しめるというのにひかれました。

食券販売機で食券を購入した後に、店員さんが空いている席を指定してくれるので、指定された席に着席して食券を渡します。

着席した後に、つけめんの味を選びます。

二色つけめんだと2種類から選ぶことが出来ます。

この日は「醤油」と「海老醤油」を選びました。

また麺は並盛・中盛・大盛から選べるのですが、この日はお腹が空いていたので大盛を選んだと記憶しています。

店内は広く、L字型になっているカウンターの席数も多いのですが、昼時にいったものあり混雑していました。

店内はかなり暗いのですが、カウンターは照明で照らされていて手元は良く見えるようになっています。

卓上調味料は、コショウと唐辛子となっていました。

好みに合わせてどうぞ。

「神保町 可以」の二色つけめんを喰らい尽くす!!!

注文して5分ほどで着丼!!!

なかなかのボリュームです。

こちらが、「醤油」だったと思います。

こちらが「海老醤油」だったと思います。

見た目がほぼ同じなので、もしかしたら間違えているかもしれません。

麺は大ボリュームです。

一目でわかるほどのボリュームで、着た瞬間にテンションが上がりました。

チャーシューは、大きくはないものの、しっかりとした味で美味しかったです。

チャーシューの厚さは数mmといったところでしょうか。

麺はつるりとした麺となっています。

のど越しがよく、おいしかったです。

まずは「海老醤油」につけて食べてみました。

この「海老醤油」ですが、メニューには人気メニューと書かれていましたが、気をつけないといけないと思います。

海老の味がかなり強調されていて、私の口には合いませんでした。

かなり個性的な味なので、好きな人は大好きなのでしょうが、万人向けの味ではないと感じました。

そして「醤油」ですが、こちらは美味しかったです。

粘度が高く、トロリとしていて味も濃厚でした。

麺がつるりとしていたのは、このトロリとした粘度の高さとの相性なのかと納得しました。

「醤油」は万人向けの味でした。

「神保町 可以」の感想

美味しかったです。

個人的には、万人向けの味の「醤油」がオススメです。

ほとんど「醤油」で食べたのですが、麺の量が多くて食べ終わる頃には「醤油」がほとんどなくなっていて焦りました。

美味しく、ボリュームもあり、行って良かったなと思いました。

また行く機会があったら、「醤油」と他の味で挑戦したいなと思いました。

「神保町 可以」の店舗情報

店名

神保町 可以

営業時間

11:00~20:00

定休日

無休

住所

東京都千代田区神田神保町2-2-12 サンエスビル 1F

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。これからも記事を書き続けるのでよろしくお願い致します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする