『ラーメン二郎 品川店』の小豚を喰らい尽くす!!!

シェアする

スポンサーリンク




『ラーメン二郎 品川店』の内観と外観

『ラーメン二郎 品川店』と言いますが、最寄りの駅は北品川駅です。

品川駅から行こうとすると歩いて10分~15分ほどかかります。

品川駅からそれなりの距離があり、あまり立地はよくないのに常に行列が絶えない人気店なのが『ラーメン二郎 品川店』です。

入口を入ってすぐ右に発券機があります。


行列に並んで入口が近くなったら、発券機で券を購入します。

この日はお腹が減っていたので、小豚(800円)を購入。

『ラーメン二郎 品川店』も他の二郎と同じく、「大」は普通の人が食べられる量を超えています。


最初に訪れる時は、まず「小」から購入する事をオススメします。

店内はL字状のカウンターになっています。

席が空いたら、行列の先頭の人から空いた席に座っていきます。

席に座った時に、カウンターの上に発券機で購入した券を出してオーダーします。


席に座って少しすると店員さんが空のコップを渡してくれます。

卓上にピッチャーが置いてあるので、水は自分でピッチャーからとります。

卓上調味料は、コショウと一味唐辛子です。

お好みでどうぞ。

席に座ってしばらくすると、店員さんが無料のトッピングを聞いてきます。

野菜=ラーメンの上にのる野菜(主にモヤシ)が増量

ニンニク=ニンニクを入れる

カラメ=野菜の上からスープをかけて、少し醤油の味を強くする

アブラ多め=脂を入れる

この日は、人と会う予定がなかったので「ニンニク」を選択。

もう待ちきれねえ!!!

着丼!!!

『ラーメン二郎 品川店』は二郎の中でもボリュームは多め。

写真だけではなかなか伝わりづらいですが、ドン!!!と来た時に丼の重量感に期待が高まりました。

コップと共に、横から見ると大きさがわかりやすくなるでしょうか。

ラーメン店の中には、大きな丼なのに上げ底で見た目ほどボリュームがない事もあります。

しかし『ラーメン二郎 品川店』では心配ご無用!

丼の見た目どおりのボリュームがあります。

この日は、「小豚」を頼みましたが、実は『ラーメン二郎 品川店』はチャーシューはそれほど美味しくありません。

少ししょっぱくて固めのチャーシューです。

厚さは1cm弱といったところでしょうか。


スープですが、乳化したスープで脂のまろやかな甘みを感じる独特の味わいになっています。

乳化していないタイプの二郎が好きな人は、最初にトッピングする時に「カラメ」をオーダーすると良いと思います。

私は。『ラーメン二郎 品川店』の甘みを感じる乳化したスープが好きです。

来たら即座に天地返し!!!

スープを麺が吸い込まないように、麺を上にかき出す「天地返し」ですが、『ラーメン二郎 品川店』では着丼したら出来るだけ速く「天地返し」をする事をオススメします。

『ラーメン二郎 品川店』はスープの脂が多めだからです。

脂をたっぷり吸い込んだ麺を食べると、ある時点で急に満腹感が来て食べきれなくなってしまいます。

麺は中太のちぢれ麺。


この麺が、まろやかな甘みのあるスープと絡みついてうまい!!!

感想

『ラーメン二郎』で評判の良い店舗はあります。

ネット上での評判を見ていると、評判の良い店舗は有名店に集中していると思います。

しかし、私は思います。

『ラーメン二郎 品川店』を忘れていないかと!


『ラーメン二郎 品川店』は、『ラーメン二郎』の中で、ボリュームも味もトップレベルだと思っています。

また『ラーメン二郎 品川店』は店員が2人でやっていて余裕があるためか、味のブレが少なく、いつ行っても美味しいのラーメンを提供してくれます。

立地は良くないのに、行列が絶えないのも、『ラーメン二郎 品川店』が多くの人に愛されているからだと思います。

品川駅(北品川駅)近辺に行く事がある方は、ぜひ一度訪れる事をオススメします。

店舗情報


店舗名

ラーメン二郎 品川店

住所

東京都品川区北品川1-18-5 サンサーラ品川

営業時間

月~金

11:00~14:30
17:00~21:00


11:00~14:00

定休日

日曜・祝日

『ラーメン二郎 品川店』の近くでオススメのB級グルメ

『肉汁らーめん 公』

『ラーメン二郎 品川店』から少し離れた場所にポツンとある、二郎系インスパイア

最初に入った時は、悪い予感しかしませんでしたが、食べてみるとうまい!

店の見た目だけで判断するのはよくないのを再確認した店でした。

近日記事公開予定

スポンサーリンク

シェアする

フォローする