神保町の人気店「麵屋33」の鶏エスプレッソ(つけ麺)を喰らい尽くす!!!

シェアする

スポンサーリンク




「麵屋33」の内観と外観

水道橋駅と神保町駅のちょうど中間あたりにあるのが「麵屋33」です。

土日・月は普段と違うメニューを食べる事が出来るようです。

この日は月曜だったので、普段とはちょっと違うメニューになります。

オシャレな雰囲気の店の中に入ると、ドアの広さと同じ程度の細長い店内となっていてカウンターの席に座ります。

店内は黒を基調とした落ち着いた雰囲気のお店となっています。

卓上には、コショウ・島七味・七味唐辛子が置いてあります。

卓上にメニューも置いてあります。

「麵屋33」では無料で並盛から中盛に麺の量がアップすることも出来ます。

けど、この日はあまりお腹が空いていなかったので「鶏エスプレッソ つけめん」を並盛で店員さんに注文。

「麵屋33」は店員さんに注文する時にお金を払う、という少し他とは違うシステムをとっているので注意してください。

もう待ちきれねえ!!!

着丼!!!

注文して5分ほどすると着丼!!!

まず麺の上におかれた鶏に度肝を抜かれました。



スープですが、鶏がらをベースとしてるようですが、シンプルな味わいではなく複雑に旨みがからみあったものとなってます。

レンゲでスープをすくいあげてみると、思ったより濃いスープではありません。

少し香辛料が入ってるかな。

でも、この濃厚さが良いです。

ドロドロになっているでもなく、サラサラすぎるでもなく、ちょうど良い濃厚さになっています。

麺の方に目をやると、鶏のもも肉でしょうか。

麺の上にドン!!!と載っていて存在感がすごいです。

厚みも十分にあり、味も美味しいです。

麺はストレートの細麺といったところでしょうか。

少し頼りないように見える太さですが、スープの濃さと見事にマッチしています。

スープにつけると、細い麺と適度な濃さのスープが混じりあい、とても美味しいつけ麺になります。

感想

B級グルメ激戦区の神保町エリアでも屈指の人気店で行列の絶えない「麵屋33」。

その美味しさは本物でした。

食べ終わった後に「美味しいもの食べられたな。」と幸せな気分になれる店です。

「鶏エスプレッソ」と鶏を売り文句にしていますが、わざとらしい鶏くささはなく複雑で濃厚でバランスのとれた旨みの深いスープ。

そしてそのスープの美味しさにちょうどあった麺。

素晴らしいバランスが高いレベルでとれています。

「この店なら何を頼んでもおいしいもの食べられるな。」と思ってしまうほどでした。

「麵屋33」は神保町エリアでも「特別な店」だと思います。

店舗情報

店名

麺屋33 (めんやさんじゅうさん)

住所

東京都千代田区神田神保町1-44 竹本ビル 1F

営業時間

月~金

11:30〜15:00 18:00〜23:00

土日祝日

11:30〜16:00 17:00〜21:00

ランチ営業

定休日

「麵屋33」の近くでオススメのB級グルメ店

「みかさ」

神保町エリアに出来た「やきそば屋」です。

すでに人気店で行列が絶えない店となっています。

近日公開予定

スポンサーリンク

シェアする

フォローする